村感想)壁打ちで振り返るキラークイーン真夏の夜の夢・前編 朝凪編

このサイトには広告が含まれています。

この記事は約36分で読めます。

5月8日から6月16日まで、インターバル含めおよそ1ヶ月強、KQRP村「キラークイーン真夏の夜の夢」朝凪編と夜焚編に参加していました。

KQRP村とは、先日感想を書いたKQガチ村の派生で、RP村としてKQゲームをやろうという村ですね。縁故をしっかり作るために普通のRP村を行う前半、それから本番としてKQゲームをやる後半2本立てです。

んでなんでいつもと違って丁寧語かというと

なんか村の灰で丁寧語で喋る癖がついちゃって……??????

最初は朝凪編エピで猫被るためだったんですけど。なんか慣れちゃったのでもうこのまま行くわ……。

んでもって今回は前半の「朝凪編」の感想を書こうと思うんですが、中バレ防止で村に灰を埋められなかったこともあり、代わりに壁打ちベースでフレッシュな村感想を振り返っていきたいと思います!(GMには公開許可をいただきました)

せっかくなので朝凪編の自キャラ視点ダイジェストにしました。そしたらだいぶ省いたのにクソ長くなった。ちくしょうめ。

  1. 前提
  2. プロローグ
    1. 入村前
    2. 入村して、まずは電車へ
    3. 駅→洋館入口
      1. オーレリア(麗愛ちゃん)との大切なお話
      2. A(英)が作ってくれた過去エピソード
      3. クシャミ(みこちゃん)が作ってくれた過去エピソード
      4. 墨晴とのちょっとした会話
      5. その後の壁打ち
    4. サラ(沙羅)ちゃんからのアタック
      1. 一旦洋館に入るの巻
      2. サラちゃんと砂浜へ行こう
  3. 1日目
    1. 回想・子墨との洋館前の会話
    2. サラとのその後
    3. ところでこの辺でしてた壁打ち
    4. 洋館に戻って
      1. 山側男子の部屋
    5. 砂浜
      1. A(英)との関係にヒビ
      2. 山に探検に行くクシャミ
      3. そのほか
  4. 2日目
    1. 神社でのお話
      1. 麗愛ちゃん(オーレリア)とのお話
      2. サラ(沙羅ちゃん)に宿題提出
      3. 不穏なワカバヤシ先生
    2. その他、雑談混じりの壁打ちいくつか
  5. 3日目
    1. トレイル周辺の恋愛模様の話
    2. 英(A)の回想
    3. 融(トオル)との帰り道
    4. 山側男子の部屋
    5. 翌朝・聖との会話
    6. みこちゃん(クシャミ)と最後に会って、帰路へ
    7. その他、3日目の雑多な感想壁打ち
      1. 麗愛ちゃん(オーレリア)の助詞遣いの話
    8. KQRP村の形式に関しての全般的な感想
  6. エピローグ
    1. トレイルの恋愛遍歴の話(エピ灰)
    2. エピで全員宛書いてた頃の壁打ち
    3. 美紗ちゃん(ミサ)の歌のシーン最高だなって壁打ち
    4. 今回の目標(縁故周り)のこと
    5. 心配される煙
    6. PLの中身推測
    7. 墨晴(子墨)との縁故がまだ生える話
    8. サラちゃんとの関係の話
    9. トレイルの志望校
    10. ほか、雑多な感想
    11. 〆ロール
      1. トレイル
      2. 融(トオル)
      3. 先生
  7. 村閉じ後

前提

自分のキャラは営利政府 トレイル。男性。

「トレイル」はあだ名として採用して、本名は「古跡 瑛理」(こせき あきまさ)。GMには覚えづらいってめっちゃ言われました。自分でも覚えられなかった……辞書登録はしてあります。

他のキャラもチップや肩書と関連する名前だったんですが、関連づけのさじ加減は人それぞれでしたね。

レポート中ではチップデフォルト名とRP上の名前をなるべく併記しています。

プロローグ

村のログはこちらにあります。

入村前

さて村が建ったから入村をしたい……と、思ったんですが入村発言が完成せず、仕事に出かけることになってしまった。

その時点で入村していたのは、サラちゃんと

タカモトさん(女性)。

トレイルは行くなら電車と思っていたんだけれど、高校生が合宿先まで車で行くって面白すぎでしょ? 悩んだよね。

とりあえず仕事行くことになったのでこんな壁打ちを残した。

その後に悩んでダイス振ったんですけど、

帰宅後、何かこんな感じのこと言って休みました。

マジで苦手なんだよな、学園ものの村。それでも即決で参加COするぐらいにはKQRP村を楽しみにしていたんですけどね。楽しみにしていた理由は夜焚編レポートで語ろう……。

入村して、まずは電車へ

そんでもって在席時間。やっと入村しました。入村ロールは5発言。そのうちキャラ設定部分の2発言を抜き出すと、

こんな感じのキャラ。まあトレイルランニングは割と雰囲気で語ってますけど、要するに「山とか丘とかを走るマラソン」ですね。トレイルは競技としてよりも、山遊びの一環でやってるんだけど。

入村ロールは他に3つ続いてて、そのうちの1つを抜き出すと

これが運命の出逢いであった……。(沙羅=サラちゃんです)

ちなみに名字と名前が似てるってのは、トレイルの本名が瑛理(あきまさ)なのに対して彼女の姓は尼崎(あまさき)

なるほど入籍したら「あまさきあきまさ」に……って一瞬思ったけどどこにも埋めなかった。どんな関係性になるかわからんのにそんなこと言えるわけが。まあこれ含めてフラグだったようだ……。

その後、少しして入村してきた人がいまして、

なんか知らんが勢いよく吸われるおれ

これもまた運命の出逢いであったな……。

なおこの少し前の壁打ちには

こんなこと書いてあった。

国永くんってのは、

こちらの方(男子高校生)です。水に濡れて着替えにセーラー服借りてそのまま会場まで来ちゃったんだという。セーラー服姿がひたすら話題となり、本人も誇らしげだった。堂々としておる……。

その後の壁打ちはこんな感じ。

「数人と後半で死別したい」も今思うとフラグでしたね……。

まあそれとはもかく。スタンダードに電車で来る人がなぜか少なく(電車で既に着いた人はいた)、交通手段が個性的で面白かったです。

壁打ち中にある墨晴(子墨)はチャリがパンクしてたんですよ。

なお壁打ち中にある「理佐ちゃん」とは車で移動していたタカモトさん。彼女からはちょっと気になる発言をいただいてました。名前ないけどトレイル宛。

これ随分興味深いコメントだなぁと思ったんですよね。

んでコメントしようとしてたんですが……

できてなかった。ついでにみんなの名前覚えるのに苦労してる壁打ちをしていた。

瑛理をあきまさとは後編でやっと読めるようになりつつ、未だにこの字面見ると「えいりだよな……」になります。「えいり」から肩書に繋がらんかと思ったんですけれども。

なお、ここで言ってた発言は後々こう返しました。14時間後ぐらいか……。

駅→洋館入口

先の壁打ちから約24時間後の壁打ちがこちら。

人通りが多い場所とは「洋館入口」です。でもここで次々大切な出逢いをしてるんですよね。

まず駅から洋館までの徒歩約1時間の道で、進路の話になりまして。話のきっかけはトオル(三瀬融)だったんですが……

話題に乗ってくれたのはメアリー(アリカちゃん)。

この返信がね。すごかったんだよ。かなり大きく響いてしまって。

こうしてトレイルは「変わるためのきっかけ」をひとつ掴んだのであった……。

その後の洋館前では次々いろんな人と出会いまして、まあ書いても書いても書きたいログがなくならない。

まずはジェルマン(聖)。出会うきっかけはその少し前のLINEなんですが、対面したのはここが初。

チップは夜焚編(後編)ベースで選んだものらしく、前編では真面目だった男子高校生がちょっと髪だけ染めたぐらい、という彼。彼もトレイルにとってはだいぶ重要なキャラでした。

ここでもらったペットボトルは「借り」となりました。

縁故を深めるきっかけにしようと思って!

その後に来た二人とも朝凪編では大切なやり取りをすることに。

面白いきっかけで二人でやってきたクシャミ(みこ)とオーレリア(麗愛)。

ここから大きく縁故が広がることとなったのでした。

更に追加でもう一人。これまた運命の出逢いであった……。

慶留間とはジェルマンのことです。

こうして次々いろんな人に出会って「書いても書いてもお返事がなくならない」と壁打ちで嘆くことになったのです……嬉しい悲鳴ですね。

オーレリア(麗愛ちゃん)との大切なお話

返信ついでに振ってもらった話題はこういったものでした。

これがかなり重要話題なので! お互い気になっていたこともあって是非話したかった、という形に。

A(英)が作ってくれた過去エピソード

わざわざ過去エピソード作って縁故作りに来てくれるの最高すぎる、というのと

これは……負縁故では……!?

A(英)の解釈はトレイル的にちょっと辛いものでありまして、無事(?)「苦手な相手」入りしたのでした。まあそれでも当時はクラスメイトとして普通ぐらいの付き合いはしてたんですけど。

すごくいい縁故もらったなーと思い、大切にしようと心に決めました。

クシャミ(みこちゃん)が作ってくれた過去エピソード

クシャミからもエピソード作ってもらったんですよ、贅沢。トレイルが過去付き合った彼女にフラれた場面を偶然目撃していた、というのが初めての出会いだった扱いに。

結構長めの発言だったので一部抜粋しておりますが、こんな感じで「恋人といるとき幸せそうじゃない」との話。

これが結構印象深くて、少しここで話すことになったんですけど。

鋭いんですよ指摘が。

ついでに面白い返信がついてきました。

「奇妙なトランプカード」ってなに???

ひとまずここの返信でまたひとつ転機を掴みました。

「シアワセオーラ」なるものがよくわかんなくて考えた末にいろいろわからなくなって、

あれ以来誰とも付き合っていないという設定に。そして「次は断ろう」と思っていたということにも。設定上矛盾はない。

そして奇妙なトランプカードが面白すぎたので、

なんかこんな返しに。ついでにもう一つ謎を付け足したら、

これが後々まで使われることになったのでした……。

なおこのへんの返信って後述のサラからのアタック中に返していたので、

こんな灰もついでに埋まっていた。

ここの返信はもうちょっと後にもらったんですが、

>>どう考えてもヤクザ<<

いやもう面白すぎて無理だが……w

謎動物も結構付き合ってくれてたらしいです。やったね。

墨晴とのちょっとした会話

チャリがパンクした墨晴(子墨)は英(A)と二人乗りで到着してたんですが。聖(ジェルマン)にLINEで飲み物頼んでた件でパシリ扱いされてしまい。

ここでした会話を引っ張ったことで後々縁故が拡大したんですよ。何が響くかわからないですね、縁故って。

ここで「マラソン」と言われたことで会話が広がりましてね。詳細は後述。

その後の壁打ち

ここまでの返信をある程度こなした末の壁打ちがこちら。

おれもだいたい流れに任せてはいるんですけどね……。親友とデート、楽しそうじゃん。

過去の自分よ、恋は自発的にしない……とか……言ったか……?????

壁(GM)からは「どうなるかわかんないよね」的なお返事があって、

お昼あたりにはこんなこと言ってたんですよ。

ほんとこの村、青春群像劇って感じのエピソードがあちこちに散らばってていいんですよね……デスゲーム編を前提にしなくても良い村……。

サラ(沙羅)ちゃんからのアタック

ところでサラちゃんってアリカちゃん(メアリー)と恋バナするらしいんですよ。

「誰のこと相談するんだろう!!」ってこの発言見た当時は思いました。

そして飛んで行った壁打ちがこちらの上段。

上の壁打ちしたあと箱に移動する間に、攻めの水着と守りの水着を用意したサラちゃんに声をかけられていて、下の壁打ちが飛んだというね。(瑛理=トレイル)

なお「あめんぼくんとアリカちゃん」とはチップで言うとジェルマンとメアリーのことです。なぜそのような呼称かはログをご参照ください。

アッこれサラちゃんに告白される流れでは????????(動揺)

とPLは気付いたが、

PC視点はこうなるんすわ……。(気付いてない)

一旦洋館に入るの巻

洋館では若林先生に挨拶を。

こんなクソみたいな挨拶あるか?(自分で考えといて)

あと、後々大きく響くことになる山側男子の部屋を確保。ついでに煙に現軸で挨拶。

煙も同じ部屋に来てくれることになりました。やったね。

サラちゃんと砂浜へ行こう

さて、お待たせしたサラちゃんとの砂浜行きなんですが

歩いてる途中から突然刺してくるじゃん

突然ビビらされるトレイルであった。なおこのときの壁打ち。

気のせいってことにしておこうと思ってたんですが、すぐに容赦のない追撃が来るんですねえ(一部略)

高速でまず壁打ちをした(後半ちょっと伏せたい内容だったのでタイムスタンプごと削ってますが)。

ここのロールすごく美しくて好きなんですよねー……。時間かけて練ってくれたみたいで。間の取り方とかもすごく好き。

それと、このころのサラちゃんのメモが楽しそうだったのが印象的でしたね。(トレイル宛は一番下の行「瑛理くん」)

サラ……楽しそうに人を刺す女……。

ここ重要課題というか 即応できないアレなので

結局お返事は設定的にもこうしかならなかったんですけれども、

まさか設定の一番深いあたりをプロローグで人に明かすことになるとは思わず、この後どうすりゃええねんと思っていたところ、

なんだかんだ海には行くんですか……??????

もはや海どころでも砂浜どころでもないトレイルであったが仕方なく同行はすることになりました。なぜこのようなことに……。

こうしてプロローグが終わったのでした。プロローグ急展開すぎない?

1日目

1日目は洋館着(朝早め)から日没までの時間です。

回想・子墨との洋館前の会話

プロローグに書いてた洋館前での子墨(墨晴)との会話。相手の都合もあって回収が1日目までずれこんだんですけど。

トレイルランって話を教えると、

食いついてくる子墨。結局ここですぐには話せないということになり、後日と約束して解散してるんですけど。(回想軸あまり長くなるのも好きじゃなくてね)

ここの話が子墨との縁故に後々大きな影響を与えてるので、しっかり続けておいてよかったと思うんです。縁故乞食なのでエピまで引っ張った。

サラとのその後

砂浜へ向かう途中、トレイルは以前人に伝えたことで傷つけてしまったような内容を暴露したのに、お礼を言われてしまい。

その件について尋ねたところ、

心が広い……???

戸惑いはしても、ちょっと納得の思いもあってだんだん怖さが減ってくるトレイル。

サラのお返事は、

「宿題」。

宿題を受領して、秘密を守ってもらう約束をして、一旦、この話は終了。

こうして宿題のためにしばらく奔走することになったのであった……1日目~2日目はずっとこれをやってました。

元々が自キャラが少し成長できたらと思っていたもので、この成長の機会を逃すわけにはいかず、力一杯食いついたのでありました。

が……現状、「サラからの思いが好意で、付き合ってくれと言われてる」を納得できたなら、「断る」一択でした。クシャミとの過去エピソードの結果「次は断る」になっておりましたのでね。

ところでこの辺でしてた壁打ち

自分のログとは直接関係ない壁打ちなので、ログに絡めて貼るの難しいんですが、この辺でしてた壁打ちはこんな感じ。

結局後半の灰には埋めなかったけど、後半エピでは誰をどう思ってるとか一人ずつ話した記憶。

一番上で書いてる「直近の理佐ちゃん」(タカモトさん)は、片想いの相手への思いの丈を綴っているログですね。

目印としては↓の発言より上のほうに展開されている6発言。素敵だったんだ……とても……。部外者が晒すものでもないんで、ぜひログでご覧になってほしい。

タカモトさんは入村ロールに恋フラグっぽいものを置いていて、それを拾った人へと思いを寄せているみたいなんですね。そして朝凪編の最中に告白をしようとされてまして。リング購入もそのため。

すごく楽しみだったんだけど、少し後から体調不良で参加ができなくなってしまいました。無念……。

あとは砂浜移動したあとはサラのほかにミサとも会話していて、名前が混ざりそうになって大変でした。

それとサラと砂浜で話しているとき、砂浜でスイカ割りをしようという動きがあり、砂浜が超多角地帯と化しそうになっていました。

KQRP村の独特の文化がなかなか面白くて、たびたび不思議に感じていたりはしました。

といっても実はRP村界隈よりこっちのほうが好きだったりはするんですけどね。1:1ばかりを重視して会いたい人に会えない/行きたい場所に行けないより、多少多角になってもいろんな人に会いに行けるほうが楽しい。

洋館に戻って

さて、砂浜でスイカ割りが始まろうというとき、トレイルは砂浜を離脱することにしました。「スイカ割り後のバーベキューを知らない人がいるかも」と教えに行く名目で。

それも嘘ではないんですが、実際は負縁故対象(向こうから悪く思われてるっぽい)が2名スイカ割りに参戦しているので、避けたくなっちゃっての離脱でもありました。

そんでもって移動ロルを挟みつつ洋館入口へ。

ずっとエンカできてなかった笑雅くん(夜笑国メイ)とみこちゃん(クシャミ)に出会う。

それで二言三言会話したんですけどね、

セーラー服姿に自信満々なの何?

クシャミは先の回想軸で話題になった「あの日見た生物」を探しに行ってくれるらしいです。

というわけで二人を見送って洋館に入るとですね、

なんかしばしば壁から話しかけてくるんだよな……。

ちなみにあの謎の生物は、脳内ではアライグマかムジナかタヌキかが記憶が朧げ(かつ目撃が一瞬)で特定できなかったぐらいのイメージでいました。山にいそう、かつ突然見かけたとき区別つかなそうなラインナップ。生息域とかで特定できた可能性はある……。

山側男子の部屋

帰って来たぜ! お部屋!

ということで煙(いそうに思えた)と現軸で話そうと思いつつ、いようがいまいがおふとんごろん。サラちゃんの揺さぶりで精神的に消耗したので一旦休憩でした。

この頃、砂浜ではスイカ割りが楽しそうに繰り広げられてましたね。

それはともかく、無事いた煙からは「肉食いたくない男子高校生なんかいない」というお返事が。そうだよね。

バーベキューも昼になったんだよねーなどと話しつつ。

ここでは大事な話を煙に問いかけて、答えてもらったんだ……。

最初にもらったのはこういう答えでした。

それで一旦は納得しつつ、

もうちょっと話を続けまして。その後に改めてもらったのは、

こんな感じの回答。

ここ本当にトレイルの軸として大切な話なんですよね。

「相手からどう思われてるかピンとこなくて不安」っていうね、そういう臆病さに自力で気付くきっかけ。

あとはここも転機ではあって。今後はここで書いたこと、つまり「トモダチ」の言語化に向けて進んでいくことになりました。

なお会話はもうちょっと続いていて、煙のことも「トモダチ」と呼ぶことになりました。

ちなみにこの辺のログ書きながらしていた壁打ちなんですが

この辺で既に「自発的に」好きになった相手ってみこちゃん(クシャミ)のような気はしてたんですよ……。

でもサラちゃんに宿題出されるとスルーはできず、成長の機会でもあるため悩んでました。

それとは別にログ感想もちらほら壁打ちしてましたが。

これは英くん(A)が理佐ちゃん(タカモト)に自分の心の内を明かす連投の話ですね。

こっちの美紗ちゃん(ミサ)のみこちゃん(クシャミ)宛は、過去軸で歌に関して話していたもの。あの二人のエピソードすごく好きです。

砂浜

煙とはバーベキューのために砂浜に戻りました。

その前に回想で突っ込んでおいたのがこれ。

本当は「ずっと見てた」の意味合いも誰か他のPCから聞こうかと思ってたんですが

尺などの関係上、無理では? と悟ったため記憶から答えを探しました。

踏み止まってる内容は、「好きだから付き合ってほしい」に含まれる感情がどういった程度のものか全くピンと来てなかったのが、重い感情を踏み躙ってたのではと思うと自己嫌悪に陥りそう……みたいな話。

A(英)との関係にヒビ

砂浜で印象的だった出来事は断然これ。

トレイルから見た英(A)はこのように「ちょっとすごいヤツ」になったわけです。

この後した壁打ちがこちら。

殺害条件は他にもあるのになんでKQ認定されたんや???

夜焚編終わってからこの壁打ちの返信見るといろいろ思うところあるんですけどね。

そして気になる返信はですね、

にこ……。

先の発言は懐柔しちゃわないかなあってちょっと心配しながら投げたんですが、そんな心配は必要ありませんでした。ありがとう英(A)。

そのあと壁打ちもしたんですけど、

何??? 気になるが??????

山に探検に行くクシャミ

クシャミ(みこちゃん)は山へ行きました。飯も食わず。

帰って来ないのか!?

不安になったら先生が即メモ更新してた。

この後すぐ壁打ちを送りました。

そう、村は……ロールで殴り合って結末を探るもの……であるからして……。自PCの都合だけじゃ結末は決まらないんですね……。

ちなみに壁からこんなこと言われたりもしました。(フラグ回収忘れてない?的な話の続き)

行きたいなって思いながら行かないことを決めていたもので、うむ……。

そのほか

砂浜では他にもいろいろありました。スイカ割りとか。

たぶんスイカ割り周辺のログを見ての感想です。

実は美紗ちゃん(ミサ)と駄菓子屋に行ったログもかなり大事なものなんですけれども、関連壁打ちがないこともあり、スクショ引っ張るのはやめておこうと思います。

後のシーンに影響が大きくて、非常に思い出深い場面なんですけれどもねえ。

あ、でもこれだけ貼っておこう。駄菓子屋で買ったお菓子。

これは後に会う予定の人たちへ渡すためのものでした。犯行(ロールで殴打)はこのように計画的に行うのです。いや無計画に殴ってることもままあるが……。

2日目

2日目は夜フェーズ。

若林先生(ワカバヤシ)主導で、山の神社で花火を楽しむことになりました。

そしてみこちゃん(クシャミ)も山から出てきました。

出てきたので心配してましたアピをしに行ったりしました。

その直後ぐらいの壁打ち。

みこちゃん(クシャミ)を自由な生き物と思いすぎてないか???

ところで、タカモトさん(理佐ちゃん)が村を体調不良で途中離脱することになってしまいました。これはそのときに身を案じた壁打ちです……。

あと、トレイルとクシャミのやり取りを見ていたAくんの発言がめっちゃ面白かった……。リアル時刻で言うとだいぶ先ですし、自分で読めたのはエピ入り後なんですが、ここにまとめて書いちゃう。

(ここに何か埋まっている)

進行中当時は「何が書かれているんだ……!?」って自分含めざわざわしていました。気になるじゃん……。

上のスクショ2つの間に挟まってるのが、進行中は見えてなかった灰なんですが、

これをエピで見たおれの壁打ちはこれです。

壁には何故かひたすらジト目されている……。

神社でのお話

さて、ログの時系列に戻って、神社でのお話し相手は主に2人。麗愛ちゃん(オーレリア)と、沙羅ちゃん(サラ)です。

麗愛ちゃん(オーレリア)とのお話

神社ではまず麗愛ちゃん(オーレリア)が声をかけてくれました。何か話したそうなフリがあったので待ってみたら声かけてもらえて助かりましたね……。

何か話したそうな麗愛ちゃん(オーレリア)
ちょっと待ってみるおれ

そうして会話が始まったわけなんですけれども、

プロローグ時点で将来的にする見込みがあった会話なんですが、今するのか……。

「断るのは本当に誠意ある対応なのか」は、次があったら断るつもりだったトレイルにはちょっと重い話題でありまして。

断ればいいと思ってたけど、そうじゃなさそう。そう思って会話した末、

トレイルの結論はこうなるわけです。

相手の思いにどう対応すれば真に応えたことになるのか。

これが夜焚編でもずっとテーマだった気がしますね……。

最後にこのようなお言葉をいただいて解散となったわけですが……。ここでこういう話してると、単に断るのも難しくなってしまいましたね。

ところで、この辺でした壁打ちです。

良く喋る壁だなあ……。(その節はたくさんお相手ありがとうございました)

サラ(沙羅ちゃん)に宿題提出

というわけで壁打ちで予告した通りに行きました。

月曜の朝だというのにお返事速いな……。

なおメモ。(一番下の「瑛理くん」がトレイル宛)

そして壁打ちが飛ぶ。

ここで「つまり?」って返されてたんですがスクショから漏れてますね。

この後の壁打ちでは、泳いで行けそうな人といったら墨晴かなあ、などと言いつつちょっと雑談ついでに思い出した話とかしてました。画像省略。

サラ(沙羅ちゃん)とはこのような会話をしまして

宿題はPCとして正答したんですが。

この後に「断る気だった」という話をしました……だが、しかし。

麗愛ちゃん(オーレリア)との会話では単純に断るのも違う気がするとなってしまっているため、シンプルに断るわけにもいかなくなり……

こう尋ねてみたところ、

長期計画が始まるのであった……。

そうしてどうにか発見した落としどころが、

こうなりまして。もうちょっといろいろ話しましたが、それは省略しておきます。

で、ここで二人で駄菓子屋で買ってきたラムネを味わうことになったんですけれども。それに関する壁打ちがこちら。

「ラムネ菓子って書いておけよ」の一言に尽きる話であった。飲み物じゃない旨をはっきり書かなかったこちらが悪いのだ。うむ。

こうして神社での出来事は(もうちょっと続いたけど)だいたい終わったのであった。

不穏なワカバヤシ先生

ところでワカバヤシ先生が不穏です。

特に大きい不穏ポイントが2つあって、ひとつはここ。

不穏すぎんか???

もうひとつは、神社から帰るときの先生。

いや不穏すぎでしょ???

そして壁打ちをするのであった。

ちなみにwikiの夜焚編導入部分とは、

先生! そのお菓子や飲み物、絶対中身わかってて渡すよな!?(真相は夜焚編へ)

その他、雑談混じりの壁打ちいくつか

ほかにも壁打ちはいろいろしてたんですよね……。

ワカバヤシ先生への縁故の話とか。

英くん(A)が殺害条件背負う姿が見たかった話とか。

ごく普通の灰代わりの壁打ちとか。

「英くん(A)に今!?」はメモのやり取りなんですけど、

「今その確認するの!? 問題ないよ!」(意訳)と返したら、

今までのあれは……ニュートラル……!?

一応、負に見えてた理由は灰に埋めておいたんですが、エピで周囲の意見聞いてみると「すでに負だと思ってた」って人が多かったぽいです。よかった。

3日目

神社の花火やら話し合いやらが終わって、その後、洋館への帰路となりました。

トレイル的には山場を越えて一段落ってところですね。

トレイル周辺の恋愛模様の話

壁に人間関係を心配されてしまったんですが

個人的にこういう方向性ではあったんですが

沙羅ちゃんはともかく、みこちゃんに(PLとして)どう思われるのか? という不安はありました。ずっと。

でもまあ 半端に恋仲になろうとしたりせず、友人関係をキープしようとしておけば大丈夫かなという考えはあり……。それすらダメだったらPL同士の相性が悪いねごめんね! と思っていました。

ちなみにこの壁打ちの続きはこう。

簡単に言うと「自PCに強い感情向けてもらえると正負問わずすごくうれしい」です。おれはチョロ陣営……。

でもできるだけPLとして誠実であろうとして頑張ってはいました。恋愛絡みはね、RPでもすごく揉めるからいろいろ心配でしたね……。

英(A)の回想

負縁故OKしたら、英(A)がめっちゃ丁寧に回想でエピソード作ってくれましてね……?

※古跡瑛理=トレイルの本名

なんかカレシ生えてきたな……

と思ったら爆速で別れたな……(トレイルの設定準拠)

めっちゃ面白かったです。いやほんとこんな丁寧にエピソード作ってもらえるの何? 役得? こんな贅沢をしていいのか……???

ついでにこのような伏線を作ってもらいまして、これは是非生かしましょうね~と思ってました。

それはそれとして壁打ちはした。

歌詞、調べましたよ(出先で)

そしてなんか壁からもたらされる追加情報

期間限定って言われて気になっちゃったのと、文章量がそう多くなかったのとで。読んでしまった。面白かったです。

というわけでせっかくもらったものの補完を投げたいなぁと思い、美威くんの思い出(トレイル視点)を書くことに。

サッカー部の部内練習試合に人が足りなくて助っ人に行ったとき知り合ったという設定ですね。(元々そういうことしてそうだったんだけど ログに出しそびれてたっぽく……)

美威くんからしたらもうちょっと前から見てたのかもとは思ったり。

で、同性同士の恋愛に抵抗が皆無なので、断る理由も皆無でお付き合いしたのですが、

例の台詞を拾ってもらった以上は「見ていたこと」を実感できなかった相手も美威くんになってしまい……。(たぶんトレイル視点は幻想を押しつけられてた感じかな、と)

美威くんの心優しさも鑑みて、こんな感じで別れたことにして。

空白期間がやたら短かったので理由付けをし、

「初カレシの名前」を問われたらどうなりそうかを置いておきました。

そしたらメモで感想をいただいた……。

延長に関してはスクショのちょっと前に壁打ちで話してたこと(画像省略)です。

英(A)はほんと丁寧に拾ってくれるんですよ、ありがたい話……。

#0#1はこれです。

好き……。

融(トオル)との帰り道

融(トオル)とは朝に駅から洋館行くときに話して以来、それっきりになっていたんですよね。

もう一回話しておきたいなーと、帰り道でそっとこういうものを置いてました。

お返事ありがてえ……!!!!

そうしてお返事を書いたわけなんですが……

この発言、意図あるんだけどわかんなすぎねえ……??????

どうしよう、わかんなすぎてスルーされやしまいか。とめっちゃ不安になったんですよね。

でもお返事をもらえたので!!!!

意図を明かすついでに壁打ちをする。

おれのロールはこういう後付けの補足で成り立っている……。

山側男子の部屋

さて、洋館に帰ると山側男子の部屋でお喋りタイムです。駄菓子屋で買ったココアシガレット3つはここで分け合って食べようと思ってたやつでした。

同室は煙と墨晴(子墨)。最初は煙の「荻野目(メアリー)と慶留間(ジェルマン)って付き合ってるのか?」って話から始まって男子トークしてたんですが。

謎の非童貞申告

男子が童貞非童貞を申告し始めるようになったのってここが始まりでは???

まあせっかくだから(?)明かしておくか……という 実は付き合った中の誰とも肉体的な接触はなかったというお話。

ちなみに理屈はこういう感じでした。

待って PL情報だからPLこそ信じて

あとは墨晴(子墨)に「好きな人とかいないの?」って聞いたらこんな答えでした。

相手が誰なのかはログをちゃんと読んでいると察知できまして。微笑ましいなあ……って当時も思ったのですが、今読んでも微笑ましいなあ……。

そしてこの後、煙の問題発言(1回目)が……。

待って突然何???

待って今妹さん亡くなってる話すんの???

ついでだから後付けで回収をしておくの巻

おれのロールはだいたいこうやってできてる……(2回目)

その後に壁打ちをしたんですけど(画像上)

夜中に目覚めて村見たらまた壁打ち飛ばすことになったじゃん……(画像下)

だって

何言ってんだこいつ……。

まぁめっちゃ面白かったです。なんなんだよほんとw この晩、煙と墨晴(子墨)とお話したのはPCとしてもいい思い出になりましたねえ。

そして後でうっかり何かのアンカー開いてまた見てしまって壁打ちしたのであった。

あ、ちなみにBLは食えます。あまり積極的にはやらんけど、ご縁があれば特に拒まないし。

翌朝・聖との会話

朝食を食べた後、洋館から帰ることになる時間軸。

朝、聖(ジェルマン)とお話するきっかけがありました。

ここで借りを返そうとした結果、

勉強会をする話に発展。これが村が終わったあとの時間軸にかなり大きく響きましてね。大事なエピソードが生まれた……。

ちなみに得意科目、ここでは「胸張れるほど得意でない」って言ってるんですけど

理系科目80点ぐらいを想定してました。

PLとして冷静に考えると80点って得意と言える域な気はするんですけれども、本人としては「得意って95~100点ぐらいじゃない?」みたく思ってるという そんな感じ……。

そもそも、足引っ張る科目があって国立大理系学部をB判定取れるのは相当かもしれんとは後で思いました。

体育の成績いいんだけど、成績に無関心&授業としては好きじゃないせいで得意感が無くて。たぶん理系科目もそんな感じなんだろうなあ。特別好きなわけではなくて努力もしてないけど何故か点数はいい、よくわからん科目群……。

みこちゃん(クシャミ)と最後に会って、帰路へ

みこちゃん(クシャミ)にあげようと思って駄菓子用意してあったんですよ……。イカ型の。

それとついでに、こんなことを言ってるんですが

ここの最終行あたりでピンと来た人がいたらしいですよ、すごいですね。PCは自分の心情に気付けてはいないが、誰のものにもなってほしくないと思っているっていう1行……。

しかしそんな深刻な話をすることはなく、イカ型の駄菓子の原材料がなんなのかって話とかしてました。

駄菓子だもんなあ……。

みこちゃん(クシャミ)側からはこれが伏線(?)だった模様。

そしてここの邂逅の結びですが

朝凪編時点(高3の夏休み)での将来の見通しはこう。だが、これがそのまま続く保証などどこにもないのだ……(無責任)

自分のログには誠実であれとはめっちゃ思うんだけど ちょっとね 朝凪編が終わったあとどうしても読み返しができなくなってしまって……。原因はわからない……。まあ夜焚編まで3年もあれば募る思いもあるんでしょう。

なお、このちょっと前にしていた壁打ちがこちら。

その他、3日目の雑多な感想壁打ち

3日目、他の人のロールも感想いろいろ書いてるのですが

具体的にどこ見ての感想かは思い出せないものもあるな……。

この「強めの縁故」は異星間交流のところ。

フォーティーワンアイスクリームはここだね……。

麗愛ちゃん(オーレリア)の助詞遣いの話

あとは、ずっと気になってたのが麗愛ちゃん(オーレリア)の助詞遣い。壁打ちし始めは2日目終わり際なんですけど。

助詞の置き換えのせいか解読難しい!って感じる文章が時々あり、そのために若干読み取りづらい部分があって悩んでたんですけど、独特のリズムと読み味を生む面白い効果だとも思っていました。

※間に挟まってる「元カレ生えてて草」ってのは、英(A)のやつですね。

その後の壁打ち(3日目終わる頃)にもこういうのがありました。

後に夜焚編エピで、本人の申告により意図的に「が」を「の」に置き換えていると発覚。計算してやってることだったんですねえ、すごいなあ……。言葉遣いの柔らかさを意識してのことらしいです。

KQRP村の形式に関しての全般的な感想

ここで一旦、村内の様子とは直接関係ない壁打ちを挟んでおきます。(CM感)

KQRP村の人数規模(参加者13名)とか、前半と後半の2村構成であることとか。その辺への感想です。

おれが普段好んで参加するRP村って総勢8名とかなんで……13名多いよおって嘆いてたんですよね……そういうこととか、前半で中バレ避けようと努力しなきゃいけないことが負担が強いこととか……、あと2村構成だからこそ出る味が良いとか。そういう話。

以前に多人数の村参加して、ログに溺れちゃったのと自分の存在意義がわからなくなって顔出し面倒になっちゃったのとで辛かったことがあり、多人数村苦手なんですよ。(多人数の基準は10人以上ぐらい)

なんで「自分の(PL的な意味での)脱落」が一番恐れていた事態なんですが。なんとか朝凪編は走り切れそうでよかった……。

お言葉に甘えてたくさん壁打ちした末、今こうして公開しているわけです。

あとはメモに関しても。

KQ村、確かに特有の文化があって面白いんですよね。

RP村の1:1を必死に守るスタイルが行動に制限が大きくてちょっと苦手なので、多角を極端に避けないKQ村界隈のほうがRPしやすさが実はあったりします。先のほうにも同じこと書きましたが、大事なことなので繰り返す。なお、個人の感想です……多角苦手勢は辛いらしいので。

エピローグ

エピったらまず灰読みにいくよねえ!

呻き方ってのはこれです。

面白かった……。

トレイルの恋愛遍歴の話(エピ灰)

エピ灰で恋愛遍歴の話を少ししたんですけど(瑛理=トレイル)

そしたら人数のほかに、こういうコメントをいただきました。

やったぜ。

古跡はトレイルの姓、七加家さんとは麗愛ちゃん(オーレリア)のことです。

(尼崎さん=サラ)

(佐藤=A)

Aの分析とは上のほうで載せた恋愛ゲーム解説みたいなやつですね。

3日で別れるって付き合ったうちに入るんか……?

この辺にお返事するおれ。

ついでに混入する水着の話。決めてたんだよな、デザインは……。着替えなかったけど……。

しかし何言ってるんだろうな、この煙とかいう人。あ、国永と笑雅はともにメイのことです。

アリカちゃん(メアリー)からは、最下段でダンス同好会の被害者の会()の人数のコメントが。合致しててちょっと嬉しかった。

ほかにもコメントが。

サラちゃんからこういうコメント来るのはまあ 本編の食いつきで想像はできるんですけど

予想外のコメントもありましたね。

候補入りしてたん……??? びっくりだよ。おかげさまで友人関係を築きました。ありがたや。

これはエピ閉じたあとの壁打ちなんですけど、

意外だったんですよ……。

エピで全員宛書いてた頃の壁打ち

エピでも引き続きいろんなやり取りしたんですけど、RP村ではよくやる全員宛を今回もやりました。

先生が不穏な点について……夜焚編で言及したかったからね……。

朝凪編ではこれで終わってるんですが いや、何だ? このクソ挨拶……。

先生がどんな人物なのかはとても知りたかった、PLとして。

ついでに全体宛メッセージ書いてる感想もついている。ロール書くのって楽しいんだよね、同村者みんな好きになっちゃうからさ……。

「朝凪編をまず全力投球すると夜焚編も絶対楽しいはず!」と思って遊んでいました。おれは入った村を全力で遊ぶ生き物……。

美紗ちゃん(ミサ)の歌のシーン最高だなって壁打ち

ところでエピではこんな壁打ちも飛んでいきました。

マジで泣けるぐらい素晴らしいシーンだったんですよ。

どんなシーンだったかというとですね!!!!

こういうシーンでした かっこよすぎかな?

この場面単体が良いのもあるんですが、これまで歌えなくなっていた美紗ちゃん(ミサ)の物語の積み重ねからここに至っているので……とても良かった……。この先のやり取りもとてもよかったです。

そして壁打ちをする。

そしたらお返事くれる壁。

悩んだ末にこんな感じで聴きました。

この発言のあとには卒業式のことが付け足してあるんですが、その部分は省略。美紗ちゃん(ミサ)とは頻繁に連絡取り合うわけじゃないけど、ただのクラスメイトよりは『トモダチ』寄りの感覚でした。

今回の目標(縁故周り)のこと

エピ入り後に壁打ちを振り返っていたんですが

「すごく仲がいい人2人ぐらいほしい、敵は敵のまま育てたい」

という発言がありましてね

無事固い友情を結べた煙、特別な友達になったサラ、すごく仲がいい人はこの2人かなと。やったね!

そのほかの友人枠が聖(ジェルマン)と墨晴(子墨)、微妙な距離感だけど好感度は高いみこちゃん(クシャミ)、ちょっと遠目だけどそれなりの好感度の美紗ちゃん(ミサ)とアリカちゃん(メアリー)と麗愛ちゃん(オーレリア)。

こうして縁故をあちこち結んでご機嫌になっていたんですけど。

なんか壁にジト目されている、解せぬ……。

感情大きめのところは一人一人に特別な思いを抱いているため、自分的にはこれはあんまりタラシじゃないんだよな……。全部同種の扱いだったらタラシだと思うんだけど……。

まあこの基準は他の人には伝わらないのかもしれません。関係性を問わず、特別な人は一人だけにする人が結構多い……。

心配される煙

壁打ちしてたら壁が煙を心配していました。そんでちょっと壁とお話をしていた……。

なんか過去のおれ、「死に別れる準備は完璧」とか言ってんだけど……。

書いた通りでちょっとわからない感覚だったんですけど、後に先生の灰が落ちて納得。

確かにこの発想してたらちょっと心配にはなるかもしれんな……。

おれはこう思ってたので何も心配してなかったという。

PLの中身推測

そうそう、PLの中身ちょっと気になってはいたんですよ。

なんかね 煙のメモ見るたびにC_MSガルムのPLさん思い出してて……(Xで相互フォロー)

あとキャラとしてもなんか構いたくなる感じが似てる、と思ってたんだけど

エピでPL会話してみるとちょっと違うかも感があり。うーん、と首を傾げていました。

C_MSカリュクスのやりとりで「かしこまりまして」がすごく印象に残っちゃってて、それで連想していました……。でもちょっと系統が似過ぎかなぁ違う人かなぁとも思っていたという。

先の壁打ちで連想はしてるけど、「この人!」って断定できたわけではなくて。絶対この人だ、って思えた人は誰もいなかったんですよねえ……理佐ちゃん以外。

(理佐ちゃんの人だけは諸事情で中身察知ができてしまっていた……。詳細は伏せておきます)

墨晴(子墨)との縁故がまだ生える話

先述の全員宛で墨晴(子墨)宛がこうだったんですけど。

ここから灰ログで縁故が発展しましてね……。(後に表でもやり取りしたよ)

こんな壁打ちを残してしまった。

それ関連でもうひとつ、墨晴関連で衝撃的な展開があって当時の灰がざわめいてました。

ついでにインターバル期間も壁打ちできることに喜ぶおれであった。

該当の灰はこちらです。

後ほどロールも落とされました。いやぁあっさり消されていったな……。PCが幸せなのはいいことです。

サラちゃんとの関係の話

サラちゃんとの関係を夜焚編でどうするか、インターバル中に悩むつもりだったんですよ。当初は。

でもね、

この灰見て……決まってしまって……。

KQガチ村、割と志願者が集う傾向にあるように思ってまして。(巻き込まれ系設定も不可能ではないけど、全員が巻き込まれ型なのはKQRP村の特色かなあって)

沙羅ちゃん(サラ)が何を思ってたのかは当時わかりませんでしたが

恋人同士で殺し合うデスゲーム……いいじゃん……となってしまったのであった。

なお、本当に殺し合いをすることになるかどうかは配られる条件におまかせです。

トレイルの志望校

サラちゃんと神社で話していたとき、志望校の話になってたんですけど。

エピ灰でもこんな話が出てましてね。

Aが志望校予想を壁打ちするらしいので、こっちも壁打ちしておくことにしました。

なんででてきた、普通のくま。答え合わせは夜焚編エピへ持ち越し!

ほか、雑多な感想

贈り物したら受け取ってもらえて嬉しかった壁打ち。

後編では概念グッズ化した携帯灰皿なんですけど、渡した時点ではこんな感じ。

モデルになった商品はこちらです。かっこいいよね。夜焚編終わった後に買って小物入れとして使い始めています……。

同店に他の携帯灰皿も売ってて、ほかも一見革のポーチなことには後から気付いた。

ほかは笑雅の後日談が内容が衝撃的だったことからくる内容。

何かこんな風に勝手に思ってたんですけど、合ってるかどうかは夜焚編までのお楽しみです。

それと英(A)と美威くんの話。

なんつーか いかにいいヤツでも恋にはならないってありますよねえ……。そういう謎のリアリティを感じつつ、「なぜ英(A)がモテない……解せぬ……」と思ってました。これはみんな言ってた。なんでやねん……。

後は記事には出してないけどログには出してた話で、トレイルに山を教えたのはおじさんなんですけれども。

こういう設定も実は朝凪編時点でできてたんですが、言及するのは夜焚編エピになっちゃったなあ。

あとはトレイルがタラシ扱いされた後の壁打ちなんですけど。

例として挙げてるのは美紗ちゃん(ミサ)なんですけど、縁故が広いのはみこちゃん(クシャミ)もだったりは。

そして全体的に、それぞれに特別な人はいつつ、「クラスメイト」として相互に繋がってる感じがあって、その辺がすごく良かったです。

あとは沙羅ちゃん(サラ)を見守ってて思ったこと。

沙羅ちゃんの大事な友達はアリカちゃん(メアリー)なんですけど。アリカちゃんと聖(ジェルマン)との間、そしてアリカちゃん自身にいろいろなことがあり……ドラマがあるって素晴らしい。夜焚編の期待が高まる要因のひとつはそこにあった。

〆ロール

自分のほか、心に響いた他の人たちの〆をちょっとだけご紹介。

トレイル

エピが閉じるちょっと早めに、トレイル〆を投下してました。

入村ロールと対っぽい感じにして終了。

本気で楽しみにしてたんですよ。どうなったかは夜焚編へ!

煙には〆でメッセージをもらっていました。

やったぜ……!!

融(トオル)

これ芸術過ぎませんか?

特に真ん中のやつ……。いやすごい。読み応えある……。

先生

先生の〆ロールめっちゃ好きです。

なんでこの話題をそんなに不穏に書けるんだ……??? 天才なのかな……。

それとすごく気になってしまった文字列

何かこの手の記号の羅列がモールス信号に見えちゃって……

実際にモールス信号だった例も直近であったもので……

モールス信号変換ができるサイト、いっぱい出てきますね。すごい時代。

それにしても、ここいいよね……

祝宴の地……。デスゲーム会場なんだよなあ……。すごく好き。

村閉じ後

村が閉じる前に発言欄のスクショ撮ってました。

赤窓部分に書いたことは 少なくとも『友達』が言語化可能になるのは決めてたので、起き得ないことなんですけどね……。

というわけでクッッッソ長くなった朝凪編レポートが終わりました。読み終わるまで36分、リビジョン146ってなに???(経過を投稿したときより更に増えた)

実はね、朝凪編期間の壁打ちでこの記事に載せてないやつもあるんですけれども……。夜焚編の条件の話なので夜焚編レポートに回します。つまり夜焚編レポートも書きます。

でも壁打ちベースで振り返ると書くこと少ないな、進行中の壁打ちが少ないため……。まあ……どうにかしましょう。

追記:夜焚編レポートも書いたよ! 倍ぐらいの長さだよ(白目)

人狼ゲーム
タイトルとURLをコピーしました