超DQXTVをアストルティア放送局で試聴してみた

この記事は約2分で読めます。

アストルティア放送局ってめちゃくちゃ面白い試みだよね。1回でいいからゲーム内で見てみたいと思っていたが、ブラウザ版で見る気はしなかった。

今回はちょうど6.0までメインストーリークリアできて、最新情報が知りたくなったことと、ちょうどPC版課金していたので(放送中は無料期間にはなるんだけど)見に行ってみた。

が。

開始時間を過ぎても放送が始まらない……

なんでやー、って思いながらログインし直したら試聴できた。

めっちゃ画質綺麗じゃん。

文字も読みづらいことなくて見やすかった。コメントは個人的な趣味で表示していないが、ゲーム内チャットからコメント送れるのは画期的だよねえ。

寝転がって見ている人が数人いて、座るよりいっそ地面に倒れたほうが見やすいのかもと思った。

アプデ内容の感想

アプデ内容の感想はいろいろあるが、ひとまず嬉しいのは占い師の武器スキルライン調整。占い師は武器選びの決め手に欠けていて、「盾と武器ガードで硬くなれるから片手剣かなあ」「状態異常入りやすくなるからムチかなあ」ぐらいしかなかった。スキルラインが本当にかみ合っていなかった。今回、武器の選び甲斐ができていい感じ。

あとバトマス強化されすぎなんじゃないかって気がしている。片手剣、両手剣はとくぎ自体威力が上がるし……。まぁヤリ武闘家、ムチまも、魔剣士と比べて今のバトマスはパッとしない感じがしていたから、やっと日の目を見るのかなあ。

ドラクエ10の武器スキル調整はヘタクソだと思っている。独自スキルラインが追加されるとそれ一択になりがちなのが特にひどいと思っていた(武闘家のヤリ、旅芸人のブーメラン、スーパースターの鎌、まもの使いのムチ、天地のスティックなどの話)。が、今回の調整は他職との兼ね合いはさておき、職単体として見るとなかなかいいんじゃないかなと思う。

他の職の武器スキルももうちょっと武器の選択の幅が広がるように調整してくれないもんかなあ。とくぎ威力上昇でいくらか変わってくるのかな……?

防具追加や万魔、魔塔拡張もあって6.1楽しみなんだけど、一緒に遊んでいる友人氏がFF14の合間にプレイしているので、アプデ丸被りしかねないのがちょっと心配。

おわりに

超DQXTV、21時から1時ぐらいまで放送していたようだが長すぎないか?

アプデ情報が見たいだけなのに拘束時間が長すぎる。

DQX運営は優しいので更新情報を随時Twitterにも流してくれるので、今後はそれでいいかなぁと思っている。連携アイテムはちょっとほしかったりするんだけど、まぁ無くても困るもんでもないし……。

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラクエ
スポンサーリンク
SironeriK Memo
タイトルとURLをコピーしました