吠狼国13村(復帰3戦目)&マンション114村で遊んできたよ!

この記事は約9分で読めます。

先日の火狼でインタフェースに惚れたので、吠狼国13村で遊んできた。

結果的には惨敗だったけれど、人外一同が悪いほうに噛み合って村ストレート勝ちを作り出したのは素直に楽しい村だった。狂人氏が墓下で「村勝ちに貢献しまくった、これは表彰される」などと言っていたのめっちゃ笑ってしまった……おれ(狼)もめちゃくちゃ貢献したわ……。

反省点

  • 発言配分が全くわかってない(回数制不慣れすぎ)
  • 自分の素の思考スタイルが人狼に向いてない
  • 昔馴染んだ編成の思い込みが染みつきすぎている
  • 騙り練習に来たんだから貫けばよかったのでは?

楽しかったところこのまま伸ばしたい点

  • 狼やっても素で他の狼を探せる(狼視点で村確定な人たちを見ながら「は?こいつ狼では……?」と素で思う)
  • プロからエピまで楽しく話せる
  • 村の人たちとそれなりに仲良くやれる
  • 久々の狼はやっぱり赤窓楽しかった

詳しい感想は後のほうで。

あと同時期、「表発言は無言の村だからいいかな?」と軽い気持ちでマンション114村に飛び込んでいた。人数合わせのつもりだったのに探偵引いて「ひええ……」ってなってた。初マンション初探偵……。多くの人に「大金星」と評価してもらったビギナーズラック探偵だった。(もちろん自分なりの推理はしたよ)

しかし掛け持ちは途中から罪悪感やばかったのでもうしません。どちらの村にも悪影響は出していないつもりだけれど……、墓落ち日が同じで地上にいた時間が結構被っているので、やはりちょっとイヤだった……。

マンションは地上は無言だったので黙々とひとりで推理するだけだったので、隙間時間にちょこっと考えて、これ以上何も浮かばんってなったあとは吠狼国13村に時間使っていたのだけれど。

墓下はマンションが結構賑やかだったのと、吠狼国13村もだんだん墓が賑やかになっていったので、自分の中ではちょっとイヤだったなあ。

「墓に落ちたらあとは次の村に行く」って人も昔は少なくなかったけど、今はそんなに村溢れているわけでもないし、どうなんだろうね? 個人的にはエピが終わるまでその村からは離れたくない派なんだよね。

なお人数の都合で吠狼国13村のほうが先に終わりました。

マンション面白かったよ! 足音村は初めてだったけれど、また行きたいなー!

吠狼国13村の反省点について

せっかくガチ村で体調崩さないマンになったので、ガチ村どんどん入りたいのだけれど、どうも昔のようには戦えないなー、といろいろ悩み中。

どうも自分は素黒になってるっぽいと思ったのだが、原因がわからずにいた。

でもこの村では非常にわかりやすい指摘をもらった。それと他の人を見ながら考えていて原因に気づいたものもあるので、まとめてみる。

発言内容について

まずはもらった指摘を2dの表発言より引用。

考えが変わるのは理由がありますしその理由も含めて発言するように自分では意識してやっているつもりです

踊が黒いと思うのはこの点
意見がコロコロ変わっていてその理由もわからない
何故そう変わったのか「思考の連続性がない」んですよ

>>690. [武] 武闘家 ゼクウ 2020/09/23 19:52:41

じゃあ何故そのようになってしまうのか、と考えた時に
最初に結論ありき、それをその場その場でやっているように見える
言い換えれば本気で考えているようには見えない
それは色が見えている狼なのか?という疑いです

▼踊で出すと思います、多分よっぽどの事がないと変わらないと思います

>>692. [武] 武闘家 ゼクウ 2020/09/23 19:53:05

自分の意見は元々変わりやすくて、どんどん考えを改めながら正しいものを探っていくスタイルなんだけれど、その過程が文字数が少なすぎて書けない

それと昔の傾向では、答えが見えている狼側だと迷走せず一貫していて、村側だと激しく迷走していた。なので狼だと白くなり、村側だと黒くなるのが昔のおれだった。

が。復帰してからはどうも、狼側でも村側感覚で考察ができるようなので、迷走癖が狼側でも出る。

そこを活かしてフッ軽に見えないかなーとチャレンジしたのがこの村だったが、文字数に阻まれて不可能なことはよくわかった。

何しろ考えているアイディアの量が多すぎるので書き切れない。そして省くところが悪いのだろう、思考変遷が伝わらない。結果黒く見える、ということらしい。

なので思考垂れ流しスタイルはpt制の国でやることにして、回数制の国は「今日の考察はここから動かない」というあたりまで来てから発言するのがよさそう……かな? 思考経過は喉が残ったら開示かなあ。

思考のクセと考察方法のクセ

それとおれの人狼向きでない思考のクセのひとつが「思い込みに絶対に囚われたくない」というもの。

なので昔から、前日までの考察をリセットして新しい情報を元に全部洗い直すスタイルだった。が。これをやると、気づきにくい真相に気づいたりするメリットはあるが、思考の連続性は無いので、「事実としての説得力」よりも「思考の連続性」(一貫性)を見るプレイヤーとは致命的に相性が悪い。その上、一貫性重視のプレイヤーは多いような気がしている。

なので、ここは素直に人狼向きの思考方法を身につけるのが良い気がする。

  • 前日までの考察をベースに翌日を見る
  • 違和感があったときだけリセットして洗い直す(そのときは明言)

こうすると正直、考察にかかる時間は減る。だって増えた分だけのログでいいじゃん?

毎日全ログ読むとか……そんなん普通やらないでしょ……(昔ずっとやってたんだけど……)

ちなみに一貫性重視のプレイヤーは、昔おれが狼側だったときに簡単に騙せた相手なので気をつけてね……?

自分だったら「言っていることの一貫性」よりも、

  • 推理に使う要素の取り方の一貫性
  • 重視する思考方法の一貫性(盤面重視、単体発言重視、違和感重視、理論重視など)

を重視したいかなあ。そこがブレると「何を基準に推理してるんだこいつは?」になるが、結論が変動しまくっても基準が一定の人はブレているようには見えない。

今回は狼側のせいか、そこまでする余裕なかったんだけれど。というかそれすると灰疑えなくなってしまうんだよな……w

馴染んだ編成の思い込み

自分の中でそんなに影響あると思っていなかったので驚いたのが、吊りへの感覚の差。

おれが昔一番多くやっていた編成は11~13人ぐらいの村で、村と狼の2陣営戦。吊手3~4ぐらいで狼2を吊らなきゃ村が負ける

そこで2-1はまあ、村人1人吊っても狼吊りきれる可能性があるが、2-2になると村人がほぼ吊れない。ゆえに「整理吊り」的な発想が存在していなかった。

が、16人村だとなんと、吊手7! 狼は3匹! 単純計算で狼以外を4回吊れる。

狂人も狐も吊り殺すと考えると人外を5吊りなのだが、占霊ロラ考えるとしてだいたい占の片方は襲撃されるので必要数3ぐらい、うち人外2。村人は2人くらいは吊れる。ゆえに「整理吊り」という発想も別におかしくはない。

「整理吊り」発言を見たとき「無駄に村人吊って生き長らえたい人外では……?」という発想はあまりいらないのだ、というのがカルチャーショックだった。

昔馴染んだ編成といっても9年前の話だし、そこで慣れる前は16人村ばかり参加していたので、そんな極端な思い込みを自分がしているとは思っていなかった。本当びっくりした。

まぁ根本的に「盤面整理で吊る」という感覚はあまり馴染めないのだが、それに関してはエピでこんな発言もあって納得した。

「整理吊り」に関しては「整理吊り」とはいいますがその多くは「黒とは思わないけど白も取れてないから吊り」だと思ってます。

白取りメインで弾いていって残った場所に対して「でも黒考察が出来ないから」で「整理」という言葉を充てている場合がほとんどです。

拾えないのを素直に拾えないと言うと心象悪そうだから別の言葉を使っているのだと思います。

>>1341. [錬] 錬金術師 ベアトリクス 2020/09/27 12:38:00

まぁ個人的には「『一番白要素取れなくて相対的に最黒だから吊り』でよくない?」と思っちゃうんだが。そのほうがわかりやすくない……?

足音村(「人狼館の事件簿村」ルール)の話

話は変わって「足音村」の話。WOLF MANSIONも火狼5村で知った国なんだけれど、独自のルールで非常に面白い。

「いったい誰が発案したルールなのだろう」と気になって調べてみたんだけれど、この方なのかなあ?

人狼ゲームが本来はGM必須なアナログゲームだったのを考えると、こういう独自のルールで遊ぶ可能性ってあったんだな、としみじみする。「ルールを完全に把握したGMがいれば」という前提だけれど、アナログで顔突き合わせてやりたいルールだよなぁこれ。

発言からの騙し合いじゃなく、「打った手」と事実からの推理。

アナログの人狼ゲームはノリと勢いで大部分決まりがちなところがあるが、人狼館はじっくりクールに遊べそうで良い。

国主さんも「このルールを1回体験して惚れ込んで国を作ってしまった」と言っていた。行動力ぱねぇ……(気持ちはわかる)。

またちょこちょこ遊びに行きたい国。RPしながら遊んだら楽しそうなルールだなぁって思っている。重RPしながら陣営勝利を目指す村とか建ててもいいのかなあ……建てたいなあ……人が来るかはさておき……。

おわりに

吠狼国13村は貴重な経験がたくさんできた村だったんだけれど、一番「この村に参加してよかった!」と思ったのは、国主さんのこの発言。

国主さんにこう言ってもらえる村の一員になれて本当よかったです。いろいろあったけどね……!!

あとファンアートが生まれる村だったのもよかったよね!!

おれはパパッと絵が描けない民なので、さっと上げていく二人を尊敬。いい村だった……。

吠狼国13村では人狼ゲームがモチーフになったゲームを2種知ったのだが、そのうちのひとつ「レイジングループ」はやってみたら大変ハマった。良作。

「SF人狼」の通称で呼ばれている「グノーシア」も面白そうなんだけれどハード持ってないからなあ……。

今回学んだことを糧にまた人狼ゲームと人生を楽しんでいくよ⊂⌒っ´ω`)っ

タイトルとURLをコピーしました