KADOKAWAの猫マンガ感想 あずきさん・ろんちゃん・キュルガ

このサイトには広告が含まれています。

この記事は約6分で読めます。

Twitterでよく見かける猫マンガの単行本を3種類買っている。

せっかくだから感想をまとめておくことにした。

シャム猫あずきさんは世界の中心

2巻まで購入した。現在は4巻まで出ている。

残念なところ

飼い主の猫の飼い方に反感を抱いてしまった。「飼い主が不都合を感じていても猫を優先してしまう」というのは動物に振り回されすぎではないかと。

おれも猫飼いなのだが、ダメなことはきちんとしつけて暮らしている。なのでダメなことでも流されちゃっている甘やかした飼い方は非常に不快だった。

あずきさんは可愛いし、絵も可愛いし、LINEスタンプもめちゃくちゃ愛用しているんだが……。単行本は今後買わない方針。

良いところ

絵が可愛い。エピソードが可愛い。可愛がっていることがとても伝わってくる。

コマ割りしたマンガではなく、絵に吹き出しがついている感じ。画面がスッキリして読みやすい。

絵の可愛さではこの中で一番好み。上述のようにLINEスタンプも愛用している。

作者さんのブログ・SNS

以下のブログに公開済のマンガがまとまっている。

Twitterではあずきさんの写真が頻繁に登場する。

作者・のべ子さんの情報がまとまっているサイトもあるよ。グッズはこちらに掲載されているもの以外は海賊版の可能性があるので要注意。

商品リンク

現在販売されている本のリンクはこちら。それぞれ書き下ろしも収録されているよ。

1巻

2巻

3巻

4巻

黒猫ろんと暮らしたら

4巻まで購入した。現在5巻の予約受け付け中。

残念なところ

作品の内容は好きなのだが、猫のイラストとしてはあまり好みではない。そこだけが残念。

でも好きで読んでいるうちに可愛いと思うようになった。なのでこの点もさほど残念さはないんだが、LINEスタンプは購入していない。

良いところ

作者さんの鋭い観察眼で描かれる、ろんちゃんの知性豊かなエピソードの数々に驚嘆する。ろんちゃんはまるで人間の子どものようだ。猫ってそんなに知性あるのか? うちの子そこまで賢くないが? 猫がこんなに賢いってありえるの……?

うちの子もろんちゃんほどではないが大猫なので(6kg)、その点も共感しながら読んでいる。

作者さんのブログ・SNS

以下のブログに今まで公開された漫画がまとまっている。

Twitterはこちら。たびたびろんちゃんの写真や動画が投稿される。

商品リンク

現在販売されている本のリンクはこちら。それぞれ書き下ろしも収録されているよ。

1巻

2巻

3巻

4巻

5巻

夜は猫といっしょ

3巻まで購入した。いつの間にか5巻の予約受け付け中。

なんとアニメ化もしている。2022年8月現在、YouTubeと一部地上波で視聴できる。何話か見たけれど、絵でも感じるキュルガの柔らかさがますます堪能できて良い。

残念なところ

特にない。手放しで好きな猫マンガ。

良いところ

可愛いんだけどちょっとシュール。猫の謎の生態が上手く描かれてるなぁと感じる。微笑ましくてクスッとなるエピソードが多いし、猫あるある、飼い主あるあるも多くて共感しやすい。淡々とした作風も好き。

ウェブメディアに連載されているのだが、当時公開されている全話を読んだ上で書籍を購入したぐらいお気に入り。

作者さんのブログ・SNS

「夜は猫といっしょ」は以下のウェブメディアに連載されている。

作者さんのTwitterはこちら。こちらにも作品が流れてくるよ。

商品リンク

現在販売されている本のリンクはこちら。それぞれ書き下ろしも収録されているよ。

1巻

2巻

3巻

4巻

5巻

おわりに

今も買い続けている猫マンガは「黒猫ろんと暮らしたら」と「夜は猫といっしょ」の2種なんだけれど、のべ子さんのイラストも可愛くて好きだし、あずきさんのエピソードも単体では微笑ましいものが多いので、SNSではたびたび読んでいる。

気になっている作品がある方はブログからでも読んでみてほしいし、本から手を出す派の方はそれぞれ1巻だけでも手に取ってみてほしいな。

個人的なオススメは、

  • 可愛いイラストで甘えん坊の猫を堪能したい→「シャム猫あずきさんは世界の中心
  • 猫の知性豊かなエピソードを楽しみたい→「黒猫ろんと暮らしたら
  • シュールで不思議な猫の生態を鑑賞したい→「夜は猫といっしょ

気に合う作品がありますように。

雑記
SironeriK Memo
タイトルとURLをコピーしました