Neo ATLAS 1469クリア&全実績達成!

この記事は約6分で読めます。

Neo ATLAS 1469をプレイしていた。やっと全実績を達成できた。

ところどころマスクしてあるけどSteamの実績画面がこんな感じ。

1つ知ってなきゃ無理だろってのがあって、wikiでたまたま知ってクリアできたが……偶然達成した人はいるんだろうか……。

全実績達成までに大変だったところ

  • モアイ像(海洋民族の待ち合わせ場所)がなかなか出なかった
  • 内陸の大王貝を探して掘り進むのが大変だった
  • ジパング黄金化をノーヒントではできなかった
  • 「信じない」で出る生物が1周目出せなかった
  • ソクシツのオビを回収し忘れ3周目不可避になった

エピソードは1周目で別の世界観以外が全部終わってしまったし、産物も1周目で全部集められたが、場所はなかなか埋まらず大変だった。

モアイ像(海洋民族の待ち合わせ場所)の場所

「イースター島のあたり」と説明があったので、世界地図と見比べてこの辺かなと思ったあたりに陸地を作ったが、出なかった。

ソフト付属の攻略本によると「マナティたちの憧れの場所」とあるモアイ像よりも南に出るらしい。

2周目の地図ではこんな感じ。(Bがイルカたちの出会いの場所、Dかマナティたちの憧れの場所)

Bより東、Dより南ということで3周目に探してみた結果、ここ(A)にあった。

想像しているよりかなり南にあった。イースター島あたりと思うと一生出せない気がする。

1472年にしてインドに到達し、世界の端の議論が発生したときバルディ加入前なのにバルディが提督として議論に参加しているという現象が発生した周だった。フラグで管理されていないんだな……。

ヨーロッパに広がっている紫のイガイガは伝染病。初めて封印石で封印できたよ……。

内陸の大王貝

アフリカ大陸の内部、インドの北東部を海にすると大王貝が出る。

アフリカ大陸はいっそのことインドまで貫通してやるつもりで掘っていたら出てきてくれた。

インド北東はこの辺りで発見。付近に金羊毛を産出する町まで出た。

ついでに海峡作り

アフリカ大陸のほうはインドまで海を繋げようと思って掘り続けたが、とにかく陸が出やすくてしんどかった。現実の地図で陸があるところは陸が出やすいし、海があるところは海が出やすい(例外はアトランティス大陸あたりとレムリアあたり)。

1周目ほとんど使わず観察力が育っていなかったアブトゥで掘り進んだ。

海峡作りのコツは、とにかくちょっとずつ確定すること。

難度も繰り返してゴールに近づき、

無事貫通!

これでカリーもじゅうたんも交易しやすくなった。ここまでする必要はたぶんなかった。やたら時間かかったし……。

その他の面白かったこと

秘密の森(1周目)

1周目、モアイがみんな横を向いていて秘密の森に見当がつかず、出ないかも……と思っていたら奇跡的に出た。

絶海の孤島じゃないか。すげーところに出たな……。

Neo ATLAS 1469、他も含めて出づらいものが少なくて、苦労したのはモアイ像ぐらいだった。以前やった2よりはよっぽどコンプリートしやすかったなあ。

エーテル探し(1周目)

1周目だけ頑張ってエーテルも探した。

基本的にセーブ→ダウジング→見つけた場所のスクショ撮ってロード→スクショ見ながら移動して回収の手順だったが、動き回るタイプのエーテルは見つけたら即クリックしてしまうほうがよかった。ロードすると見つからないことが多くて……。

エーテル探し中に冥界の戦士が揃ってしまった。

エーテル探し中にUFOも見つかってしまった。

UFOは絶対無理だろうなと思っていたので嬉しかったな。見つけたときはオーストラリアらへんにいたが、その後ロシア方面でも見かけたので、世界各地を飛び回ってるっぽいのかな。

旅に出てるロハス(2周目~)

1周目でもたぶん見つかると思うのだが、初めて見つけたのは2周目。

「旅に出るから」と噂が出たら拡大すると、付近をロハスがうろうろしている。報奨金はない。

大西洋を湖にする(2周目)

湖にすると実績達成ができると聞いてやってみた。

ヨーロッパ周辺の未確定領域を陸地で囲んで、外に出られなくするだけ。

航続距離はそんなにいらないので、カラベル・シーネス1隻の船団を2つ作って高速で探検航海しながら陸地を繫いでいく作業。

資金は黒真珠や真珠・黒真珠の指輪の発見ボーナスなど、二次産物を作っていたらなんとかなった。

観察力は高くても低くてもあまり関係ないが、隙間はちょっとでもあるとダメ。

やがてこうなった。

北西部に隙間があるように見えるが、細い陸地で繋がっている。

2周目の世界地図はこの作業の途中をロードして続けたので、ヨーロッパが閉ざされかけている……。

感想

なんというか、一本道だった。

アトランティス大陸とレムリア大陸は出さない理由がないし、噂を信じないと出る生物も、その展開にしない理由がない。「信じる」「信じない」でバリエーションを楽しめるのは世界の形だけである。

その世界の形も、全エピソード達成を視野に入れるなら、巨人や動物たちが支える形一択。

それでも高画質だし、操作性も向上していて、なんだかんだ楽しかったんだけどね。

展開のバリエーションでは1作目が一番よかったのだそうだ。が、操作性に難ありだそうで……。手を出すかは悩みどころ。

エピソードの展開も過去作とだいたい同じだが(おれがやったのは2だけだが)、一部覚えのない展開が追加されていたりして、アレンジを楽しめるものもある。

アンジェラとバルディはエンディングを待たずに結婚するし、ペレスとアブトゥは互いにそれなりに良い感情を抱いているようだった。航海に出続けている提督同士がどうやって関係を深めるのか全くわからないが……。

そうそう、産物が上手く見つからない現象は今作でもあって、それはある意味で楽しかったな。1周目はコショウが1ヶ所しかない上、じゅうたんはうっかり湖に閉ざしてしまい、茶も1ヶ所、キャットギターも1ヶ所(後に産物変更で消滅)と、ジェノバ交易所が大活躍していた。2周目でもコショウはやっぱり1ヶ所しか出なかったんだよね。なぜ……。

貿易は2を思い出してやっていたので、ホットカリーを作って、カリーとホットカリーが主な商材だった。ほかはオリハルコンせんすとか、ピンクダイヤの指輪とか。2であった海賊がどんどん強くなっていく現象は今作では起きなかったので、ワコー以外はドラゴンストーンで対処可能で、コツを掴むと楽だったな。ワコー砦が内海にできてしまって倒しに行けなかったが、1周目はそれでもクリアまでに3億稼いでいた。

長年気になっていた作品だったのでプレイできてよかったし、それなりに楽しんだが、ちょっと物足りなかったなあ。

タイトルとURLをコピーしました