Power Tab EditorでウクレレTAB譜を作ろう(Windows用フリーソフト)

この記事は約4分で読めます。

突然だがウクレレを買った。長年憧れの楽器だったので、とても満足。

買ったのはこれ。5,990円だった。

めちゃくちゃいい音がして「ああ~これこそ~」って思うんだが、弦がAquilaのものらしい。Aquilaの弦は独特の音色が人気なんだそうだ。

自宅で思う存分練習するために、音を小さくした

下手なウクレレの音が人に聞こえたらイヤなので、音を小さくすることにした。「自宅でウクレレを弾く時、音を小さくする方法」などを参考に、弦をマジックテープで押さえてみたが、音が消えすぎて練習にならない。

なので、サウンドホールに段ボールを貼り付けて塞いだ。

剥がしやすいようにマスキングテープで止めてある。貼る紙が薄いとあまり効果がないので、演奏の邪魔にならない程度に厚めのものが良い感じ。こうすると階下の家族に全然聞こえないそうだが、自分で弾いている分には普通に音が聞こえる。うるさいんじゃないかと不安になるくらいなのだが、階下では全く聞こえないそうなので、良い消音方法なのではないだろうか。

本体を痛めないように、マスキングテープなどの粘着力の弱いテープがおすすめ。

Power Tab Editorで練習したい曲のTAB譜を作ることにした

ぼくは弾き語りよりソロ演奏のほうがしたい気がするので、TAB譜をピアノ譜を元に作ることにした。最初は手書きでやってたんだが、疲れるので、なんかいいソフトないかなーと探してみた。

Notion(メモアプリではなく楽譜作成アプリのほう)やGuitar Proもよさそうだったのだが、有料だし結構お高い。どのくらい継続して取り組むかわからないので、まず無料で始めたいなと思い、Power Tab Editorを使ってみることにした。

Power Tab Editorは英語ソフト。日本語化パッチを提供している人がいたらしいが、サイト停止中のようで、たぶん今は掲載されていない……? そして初期設定ではギター用になっている。

Power Tab Editorをウクレレ用に設定する

Using Powertab to Notate Tablature for ‘Ukulele」というページ(英語)を参考に、Power Tab Editorをウクレレ用に設定した。

書いてあることをそのままやるだけなんだが、英語アレルギーの人のために日本語で簡単なメモを残しておく。

GuitarからSetup...を押すと、弦の音が設定できる画面が表示される。Desc(説明文)にはわかりやすく「Ukulele」と書いておく。

Strings(弦の本数)は4を選択。ウクレレは弦が4本だからね。

Tuning(チューニング)で音をウクレレと同じにすることでウクレレ用TAB譜が作れるようになる。ウクレレの設定は上からA3、E3、C3。4弦は好みに応じてG3(High-G・一般的なソプラノウクレレ)もしくはG2(Low-G)と設定。

ぼくのウクレレはまだHigh-G設定だけれど、音域が狭くてツライのでいずれLow-Gにしたい……。

「Chord Diagram List」にはコードを登録することができる。押さえ方も表示できる。これはぼくはやっていないが、なんとなくでできるんじゃないかと思う。

入力の仕方

TABと書いてある譜のほうの線をマウスでクリックして、テンキーなどで数字を入れていくだけ。上に五線譜が自動で表示されていく。音符の長さは下の方にある音符マークで調節する。音を入力後に押すようだ。

簡単な入力例

便利機能

Positionの中にShift Tab Number Up(Down)というものがある。これは同じ音を上下の別の弦で出したいときに使う。

上の入力例だと「3→7→3」はちょっと左手が忙しいのでは?って気がする。なのでShift Tab Number Downで調節してみよう。

試しに1弦の3をShift Tab Number Downで下げたら、2弦では8だそうだ。1弦の7と近いので弾きやすい可能性。他の箇所もShift Tab Number Downしてみよう。

弾きやすそうじゃね?

ぼくは素人なので、TAB譜を作っても「これ指の移動大変すぎない?」ってなるのだが、このShift Tab Number機能で調節すると弾きやすい感じのものになったりする。

ちなみにこの入力例だと、個人的には下げないほうが弾きやすかったが、そこは好みと演奏能力によるよね……。ウクレレは一部の音を別の弦で出すことが可能なので、左手の忙しさが自分に対応できないくらいの譜面になったり和音を出したくなったらこうやって調節しようと思った。

TAB譜作り楽しい

こんな感じで弾きたい曲のTAB譜を作っているのだが、割と楽しい。自分の弾きたい曲なので練習も捗る。五線譜を読みながらウクレレを弾くのはぼくにはまだ難しいので、TAB譜を作ると練習しやすい。

ぼくは弦楽器が好きで、昔習っていたピアノも好きだが、ハープやアコギ、ウクレレ、ヴァイオリンなども好き。というより好きな楽器を挙げるとだいたい弦楽器。ウクレレは小さくて場所もとらないし、座るスペースがあればほぼOKなので、気軽に練習できるのがGood。しばらく楽しめそうだ。

タイトルとURLをコピーしました