ウディタ)マップ作りが楽しい。お気に入り無料マップ素材を紹介

このサイトには広告が含まれています。

この記事は約3分で読めます。

最近、ウディタでマップを作って遊んでいる。

ゲームを作る予定はないんだけど……。マップを作るのが楽しくて、ついついマップばかり作ってしまう。(ゲームも草案ぐらいならあるんだけどね。完成させられる気はしない)

今のところは無料で手に入る素材を使って、32×32で作って遊んでいるけれど、あんまり楽しいから有料素材も視野に入れ始めている……。

作ってみたのはこんな感じのマップ。

ボロボロのスラム。素材は一部自力で改造したりもした。ドット絵ってわずか1ドットの差で印象が全然違ったりしてすごいね……。奥が深い世界。

気に入って使っている無料素材

気に入って使っている無料の32×32のマップ素材を紹介するよ。

ぴぽや「ウディタ2用マップセット」

たぶん定番? ウディタの標準素材がちょっと綺麗になったもの。

ねくらマップチップ

有料素材の有名どころが公式素材集に登録した無料素材。とてもきれい。

ブーソンの和風マップチップ

和風素材ならこれが一番かな?

ツクールMV用の和風素材も大量にあるんだけど、こちらはウディタでも使いやすい素材。

使ってみたい有料マップチップ素材

おれが使ってみたい有料マップチップ素材は、ずばり「ねくらファンタジーマップチップ素材集」。

PR

紹介動画がこちらにあって、見てみたらめっちゃほしくなってしまった。ちょうどほしい感じの素材が多数あって……。

値段的にもそんなに高くはないし、収録されている素材量が膨大そうなので、マップ作りが好きなら買って損はなさそう。

おわりに

マップ作りが捗ると、今度はキャラチップもほしくなってくる。

でもマップチップは有料も視野に入れたらまだそれなりにあるけど、キャラチップって全然ないのな……。

RPGツクール系とウディタはエディタの機能にはそんなに差がないけど、キャラチップの調達しやすさではRPGツクール系に軍配が上がると思う。(好みの問題はさておき。)

理想のマップチップやキャラチップが作りたいって思うと、どうしても最終的には自作不可避になっていく……。まあドット絵描けて損することはないと思うけどねー……。

ツール
SironeriK Memo
タイトルとURLをコピーしました