マイクラ・1からHeatAndClimate(14)微生物研究その2

このサイトには広告が含まれています。

この記事は約10分で読めます。

マイクラでHeatAndClimateだけを序盤からしっかり遊んでみることにしたシリーズ。できるだけ隅々まで遊ぼうと思っているよ。バージョンは3.7.2。

前回:

シリーズ1回目はこちら。

前回までのあらすじ

苦労して手に入れた鞍で作ったホバークラフトで長旅を終え、拠点に戻ったさいろねりくさん。春が訪れてやっと海草を手に入れ、寒天を作って培地を作り、念願の微生物研究を開始できた。蒸留器や熟成樽など酒作りも始め、懐かしさを覚えながら微生物研究を続ける。

今回のプレイ記

インキュベーターを増やしたところで終わった前回の続き。微生物研究がメインだよ!

増菌用ブロスを作る

革目当てに牛をよく狩るせいで内臓がたくさんあった……。

内臓の用途で一番有益なのはこの増菌用ブロスだと思う。増菌用ブロスがあればてっとり早く菌を増やせる。これをRAREで有用な菌に使うと、インキュベーターでのんびり培養するよりも早く菌が大量に手に入る。

というわけで増菌用ブロス作ったけど作りすぎたかな……。

上位の培地を作ろう

その後も微生物研究を続けて、役立つ菌を手に入れた。

味噌・醤油が作れる麹菌とか、

納豆菌とか。

しかしおれがほしいのは乳酸菌チーズが作りたいのだ。

乳酸菌の適正培地は簡易培地ではなく標準培地と乳糖培地なのだが、もしかして採取の時点から適正培地でないと入手できないのでは……?

そう思って標準培地を作ってみた。そして実際にその通りであることがわかった。採取の時点から、ほしい菌に対応した培地が必要である。

おれはよくわからずジャガイモ培地を使うのは後回しになってしまったのだが、効率のいい進め方は、

  • ビールやワインなどの酵母菌をジャガイモ培地で増やす
  • 酵母菌で酒を作り、副産物のビール粕・ポマーズ・バガスから酵母エキスを作る
  • 酵母エキスとその他材料で標準培地を作る

ではなかろうかと思う。

培養ブロスを作る

培養ブロスを作ると、ジャガイモ培地を作ることができる。

ジャガイモ培地はビール・ラム酵母やワイン酵母など酒の酵母菌の適正培地である。

酒の酵母は簡易培地でも手に入れることができるので、手に入れた酵母をジャガイモ培地で培養しよう。簡易培地では3倍に培養できるが、標準培地とジャガイモ培地は5倍になる。

培養ブロスと土壌細菌の抗生物質(緑)を醸造タンクなどで醸造すると、抗生物質(緑)ができあがる。

ジャガイモ培地を作る

実際にプレイした順とは違うが、ジャガイモ培地の作り方を紹介。

これで酵母菌を培養できるようになる。酵母菌を増やしてから酒作りを始めるのが本来のルートだと思うが、おれは最初は増菌用ブロスで増やしてしまった。

酒を作る

酒は作れるものならたぶんなんでもいいのだが、おれの場合、

  • 米を育てておらず米がない(日本酒・泡盛は作れない)
  • ビールはバグで少量しかできない(酵母使用レシピより酵母なしレシピが優先されてしまう ※作者さんには報告済み)

という事情で、ワインかラムがよかった。

その中でも材料がイメージしやすかったワインを作ってみることにした。ぶどうは隊商宿でもらったバスケットを全部使用した。まだ収穫期じゃないからね……。

よかった、バグはなかった。

醸造タンクに蛇口をつけるとちょっと絵面が面白いことになる。

酒作りの副産物とビール・ラム酵母を醸造すると、酵母エキスが手に入る。それとペプトンと寒天と砂糖で標準培地が作れる。

標準培地を使うと、乳酸菌腸内細菌が採取できるようになる。腸内細菌は特殊な微生物を得るために必要なのだ。

おまけ:ワインでブランデーを作る

作ったワインは蒸留器に入れた。

そうすると未熟なブランデーができる。

ここで念願の熟成樽を作る。AMTにもあったよなあ……懐かしい。

蒸留器から樽に移すのにどうするのかと思ってタンク欄に入れてみたが、回収不可。

液体ホッパーを通すと、絵面は圧倒的におかしいが液体は移せた。

30日熟成させるとブランデーができあがるらしい。醸造樽は階段下に安置することにした。

ぶどうの栽培場所を広げた

ぶどうは季節に連動した作物で、収穫できる季節が決まっている。特定の季節しか収穫できないものを酒作りに使うのだから、大量に欲しいに決まっている。

というわけで栽培エリアを広げることにした。

まず倍にして、

そのさらに倍だ!

支柱の根元に苗はいらないんだけど、種が余っていたので植えておいた。

栽培効率だけを考えるならもっと違う植え方があると思う。もっと支柱を増やすとか。けどおれは……見た目のロマンも追求したいので、この形で……。

照明置きたいなこの辺。たいまつだとぶどうが育たなくなるので、現状、明かりを置いてないのである……。気温WARMまでは大丈夫なので、オイルランプ置こうかな。

海草育ちすぎた

微生物培養に熱中していたら海草が育ちすぎていた。

これはちょっと気持ち悪いな……!!

乳酸菌を手に入れる

標準培地を作ったので、乳酸菌(チーズ)を最も手に入れやすい場所、花をぺたぺたしてきた。

なんかいろんな種類とれたな……。

これをインキュベーターにセットして、待つこと数日。

いっぱい育ったなあ。

同定結果がこちら。

乳酸菌がたくさん。レアもいた! よし、チーズを作るぞー!

乳酸菌(チーズ)でチーズ製造を始める

微生物を使ってチーズを作る方法は2種類ある。

  • 青カビ(チーズ)→レンネット→チーズ
  • 乳酸菌(チーズ)→チーズ

どっちでもアイテムとしては同じものができるのだが、初回は工程が短い乳酸菌を選んだ。

乳酸菌を増菌用ブロスで増やして増やして増やして~(並行してパンケーキを作っていたので材料を持っている。詳しくは後述)

いくらなんでも増やしすぎか……? ま、まあいいや……。

バター自動製造機の隣に、生乳から直接チーズを作る鍋を置いた。生乳貯めタンクはこれにて撤去。

全自動バター製造機&半手動チーズ製造鍋

乳酸菌は有限だが、しばらくは作業の裏でチーズ作りが進む。バター製造止めないとチェストパンクしそうだな……。

乳酸菌(チーズ)がなくなったあとは、バグでうっかり培地ごと増やしちゃった青カビ(チーズ)が待っている。

上に並んでるのは全部青カビ(チーズ)

あとでレンネットも作っておくか……。

表皮菌(ヨーグルト)を求めて

標準培地で動物の体から表皮菌(ヨーグルト)がとれることがある。そいつがいるとヨーグルトが作れる。乳酸菌じゃないんだ……。

それはともかく、12個ぺたぺたして培養してみた。

そしたら1匹だけいたんだ、ヨーグルトの菌!

あと予想外に石油酵母。(1匹だけの茶色い丸いやつが表皮菌(ヨーグルト))

まぁ石油酵母は今のところ使わないので、表皮菌(ヨーグルト)を増菌用ブロスで増やすよ!

更に増やすよ!

更に更にふ……いや、さすがに64匹増菌用ブロスで増やすのは多すぎるので、32匹にした……。

ヨーグルトはチーズと同じ条件で作ることができる。つまり……チーズ作りが終わったら、次は同じ鍋でヨーグルト作りだ。

魔法のエッセンスがほしい

魔法のエッセンスとは、細菌追加培地で採取できる粘菌(RARE)である。

こいつがいるといろいろ捗るのだ。ぜひほしい。

ってことで細菌追加培地を作った。

腸内細菌ならなんでもいいのかと思っていたが、腐敗菌でないと不可。こいつで土から採取できることを祈ってぺたぺたしてきた。

培養結果はゲーム内数日後(次回)。何がとれたかな……楽しみだなあ……。

稲籾を作って植える

作れる酒の種類が少ないと、酵母エキスが入手しづらくて標準培地がたくさん作れない。なので1つだけ稲籾を作ることにした。

1個から気長に米を植えていこう……。

ジャガイモ培地で日本酒の酵母も増やすことにした。いろんな酒作りながら酵母エキス増やすぞー……。

ラムを作る

ラムって何で作るんだろうと調べたらサトウキビ箱。そりゃそうか? 糖蜜からも作れるが、糖蜜は取引にも使える上、副産物(バガス)が出ないので不可。

サトウキビの自動栽培しててよかったなー。

タンクに蛇口はこうやって取り付けるのかな、とやってみたがやはりちょっと違うっぽい……。

まぁそれはともかく醸造を開始した。酵母菌はジャガイモ培地で培養中なので1スタック使っても大丈夫のはず。

まぁバガス欲しいだけなら……破砕でたくさん手に入るけど……。酒を作りたかったんだ。発酵した砂糖汁を蒸留するとホワイトラムができる。

瓶が足りない

酒の瓶詰めにはずっと隊商宿でもらった瓶を使っていたが、そろそろ瓶が足りなくなってきた。

アクリルガラス作れるようになったほうがいいかなあ、と作り方を調べてみたら合成樹脂ドロップが必要。

便利なのはわかってるんだが、その分作るのも大変で、ずっと作るのを後回しにしているアイテムである……。

でもなあ、合成樹脂ドロップが作れるとかなり便利になるから……ほしいんだよなあ……。作らないとなあ。

おまけ:今回の料理コーナー

パンケーキが食べたい

チーズ作りを始めようとしていたときのこと。乳製品レシピをあれこれ見ているうちに思った。

パンケーキが食べたい……。

この「パンケーキと蜂蜜」が食べたい。マルベリーも使うし!!

というわけで、まずパンケーキ生地を作る。材料は1スタックじゃ多そうなので32個でクラフトすることにしよう。

生乳を液体ホッパーで紙パックに詰め、

卵を2スタック(32個)取ってきて というかたまりすぎでは?

大急ぎで重曹を作り(温度SMELTING-UHTで塩と石灰を鍋で煮る)、

パンケーキ生地を作成!

64個できた。

2個だけオーブンで焼くよ!

待ち時間が楽しいんだよな。

めっちゃ膨らむじゃん。

重曹が作られ続けるそばで温度UHTで焼かれていくパンケーキ……。

続いて生クリームを液体ホッパーで詰める。

完成! これ体力回復するんだな……。というか生クリーム詰めすぎた。

置いてみた。いやぁいいなあ! 山盛りのパンケーキ!

残りは即時回復効果つきってことで、強敵に挑むときにとっておこうとチェストにしまいこんだ。

詰めすぎた生クリームは液体ホッパーでタンクに戻した。

なんか……あまり減ってないな……。3750mbしか使わなかったらしい。(しか……?)

アイスクリームを作りたい

AMT2ではかき氷機があったな……アイスないのかなHaC……って思ってたらあった。

ちょうど寒天のために建てた冷凍機部屋が使える! しかも有り余ってるマルベリーと砂糖を使うじゃないか!

ってことでこのためだけに液体ホッパーと鍋を追加で作って持ってきた。

マルベリーと砂糖1スタックでアイス作るぞー。

しばらく後、見に来たら作り終わっていた。

つい勢いで作っちゃったが、3スタックのベリーアイスとかどうすりゃいいんだろうな……。

ぶどうがあればパフェにできるんだが……ヨーグルトもいるか。

置いてみた。うん、これもいいな。いやぁ楽しいな、HaCのお料理。こうして食べきれないぐらいの料理がたまっていく。思えば1.7.10でもそうだった。

おわりに

次もまた微生物研究の予定。バターと卵が溜まっているので、また料理しながらになるかもしれない。

すっかり拠点にこもりきって時間が過ぎていくけど、拠点に閉じこもっててやることがたくさんあるってのもすごいよね。

いやー、HaC楽しいなあ。酒はいつか全種作れるかなあ。もらった酒じゃなく自分で作った酒の瓶並べたいな……。

続きはこちら

ゲーム
SironeriK Memo
タイトルとURLをコピーしました