釣りin漆黒(FF14)

この記事は約3分で読めます。

FF14、漆黒編のメインクエはすごく面白かったんだが、根本的にネトゲがやりたくなくなっているのでどうも続かない……

と言いつつ引退のための在庫処分セールがてら、調理分解を上げていた。紅蓮編の途中釣りをろくにしていないので、分解が310くらいで止まっていたんだ……。ザラビクニンたくさん獲った記憶までで止まっている。

紅蓮ヌシ釣りで調理分解をちょっと上げた

漆黒の魚はIL390から。どうやって分解上げりゃええねんと数人の記事を見たが「341までウスギヌダコで頑張る」という感じ。ウスギヌダコだけ釣ってても飽きるし、どうせなら少し紅蓮編のヌシ釣ろうかなぁ、とぼちぼち釣って数種類ゲット。

ちなみに蒼天ヌシはほとんど手つかず、新生編は大部分終わったがアノマロカリスがラスボス。ときどき挑んでるんだが釣れない……まずスプリットクラウドがあまりヒットしない。アノマロカリスはそこそこヒットするがガンガン逃げる。釣れない……。

というわけで紅蓮のヌシやらIL320の伝承録の魚やらを釣って分解レベルが334になり、IL340のヌシ分解でもするかぁ……とベーコンスープHQと精密薬HQを飲んでみたんだが。ヌシ4~5匹分解したあとに試しに見てみたら、なんと漆黒のIL390の魚が10.40%で分解できるじゃないか。

これにて私の紅蓮編ヌシ釣りは一旦終わって嬉々としてノルヴラントの釣り場へ。この時点でもう漁師LV75。75の工芸館クエとその後のクエストやったら77になった……早い。

で、未知の漁場判明させたり、穴場の名前判明させたりして遊んでいたが、個人的にはそういう時間が一番漁師やってて楽しい。いや園芸や採掘もなんだけど、採集場所とそこで取れるものを初めて見つけるときが一番楽しい。未知も時間を知らない状態から自分で見つけに行って棚も自力で調べて取ってきてメモに書き留めるのが楽しい。漁師に関しては釣れる魚はネタバレ見ても平気なんだけど、釣り場や漁場の名前を見るのがイヤで、自力で全部開けてから改めて調べている……。

工芸館の漁師クエスト楽しい

あと漆黒編での工芸館の漁師クエスト、今までのどの漁師クエストよりも一番楽しい。どうも私は幻の魚にロマンを求めるよりも、実用的な魚を釣って生活に貢献したいようだ。

爆釣エオルゼアもいつの間にか世界を救う話になってそれはそれで面白かったんだけど、ミーン工芸館の話が一番好きだ。

同様の理由でミーン工芸館の採掘・園芸の話はそこまで好きになれない。採掘は今のところ特に好きなストーリーはないんだが、園芸は新生編や蒼天編がかなり好きだった。

漁師クエストは紅蓮編も割と楽しかった気はする。新生編と蒼天編は覚えていないが。

結局半端漁師

私は中途半端に漁師やっているので、釣りやっている時期とやっていない時期があって何ヶ月もやらないなんてことはザラだ。

そもそも蒼天編の頃まではそこまで釣りが楽しくなかった。紅蓮編からは刺突漁がものすごく楽しかった。戦闘職が竜騎士メインなせいで「槍で魚獲ってるの?」ってよく言われたけど、槍で獲ったら魚が死ぬだろ。

なんだかんだ言って漆黒メインクエは本当に神作品だと思ってるしものすごく好きなんだけど……。どうしてもネトゲというゲームシステムが今の自分に合わない。なので今はLSもFCも抜けてほとんど一人でマイペースに遊んでいる。

漆黒メインクエはとても! よかったよ!!

タイトルとURLをコピーしました