釣り in 暁月(FF14)

この記事は約7分で読めます。

引退前の最後の遊び、釣り手帳&魚類図鑑埋め。前にも何回かチャレンジして途中で止まっていたので、心残りを減らそうかなと。

手帳好きの漁師ランク6まで数種のところからスタートして(約780種)、延々と魚類図鑑を埋め続け、1週間くらいでついにランク7に到達。(1,140種)

新生エリアと暁月エリアの釣り場は全部チェックマークをつけたので、残りのエリアを駆け回っている。漁場は全エリアチェックマークつき。

6.0の漁師の話

漁師はレベル上限が上がるたびに以前できなかった便利な技術を覚えるのが面白いのだが、今回もいろいろ仕様が変わって楽しい。

熟漁の技がすごい

ヌシ釣りがだいぶ楽になる神技、熟漁の技145秒間、泳がせ釣りがサイズ不問でできるようになる。

しかも! なんと!

泳がせ釣りチャンスをキャンセルしないんだぜ……!!

泳がせループ系のヌシは釣り上げ失敗しない限り延長可能! すごい!(ただしビッグフィッシャー5消費。ビッグフィッシャーは最大10)

フッキングが不明瞭なヌシも泳がせ釣りで釣りやすい。新生エリアで最後に残ったまま釣るのに苦労し続けてたアノマロカリスは熟漁の技のおかげで釣れた。

フィッシュアイが便利

5.4でフィッシュアイの効果が変わったそうだ。現在のフィッシュアイは「魚の時間条件を無視する」というもの。

対象は4.Xまでの魚(オオヌシ以外)。5.Xのヌシ・オオヌシは6.0では対象外なので注意。

これで天候条件さえ揃えば釣りにいける過去のヌシが増えた。

ただし消費GPが550なので、泳がせ釣り系はやりづらい。エリア内に他の釣り場があるなら、そこでビッグフィッシャーを10にしてから行けば挑戦できるけれど。

それとフィッシュアイ廃止で逆に釣りにくくなったヌシもいるっぽい。オパビニアはオプロプケン釣りが大変だった。

トリプルフッキングも便利

GP700も使うけど、トリプルフッキングも直感に要する魚の数が多いヌシで便利。

これがあってよかったと思ったのは鎧魚。グリロタルパが5匹釣れたよ!

プロブレマティカスも直感つけやすかった。ただしGPは死ぬ。

フッキングが見えるの便利だけど……

5.4からなのかな? フッキングが目に見えるようになった。魚がヒットすると「!」か「!!」か「!!!」が頭の上に出る。

わかりやすくてすごくいいが、光る釣竿の実用的価値がなくなってしまったのは残念。

光る釣竿は竿の動き具合で弱震か強震か見極められるので、めちゃくちゃ便利で愛用していたのだ……。ぴこって程度の小さいやつが弱震、竿が大きく動くのが強震だった。

パッドでやっていれば振動するけれど、パッドの振動で見極めるの苦手だったんだよね。震えたら即釣り上げって思っているので、1回と2回を区別するのが難しかった。効果音は何種類かあるから覚えづらいし、VC中は聞き逃しも多いし。

まぁ斧とつるはしには実用的価値がないことを考えると平等になったのかな。

刺突漁も楽しくなった

刺突漁がミニゲームっぽくなった。最初は慣れなかったが、慣れてくると一気に3匹貫けたりして楽しい。

ただ狙った魚は前よりとりづらくなった気がする。ギグヘッドで選別できないから……。魚影で区別はできるけれど、黙ってても警戒度上がっていくしなあ。

印象に残っている魚の話

釣りの話ついでに、印象に残っている話を書いておきたい。釣りを始めたのは3.3頃からなので昔の仕様はあまり知らない。

釣り上げ済みの魚

アノマロカリス

3.X末期ごろ、新生編の釣り手帳&魚類図鑑埋めをやった。その中で最後まで残ったのがこいつ。

アノマロカリスのフッキング情報は錯綜していて、プレシジョンと言われてたりストロングと言われてたりする。フッキングが目に見えるようになったが、激震なのでどっちかわからない。プレシジョンもストロングも試したがそもそも逃げやすいこともあって、全然釣れなかった。

熟漁の技のおかげで普通のフッキングで釣り上げることができた。苦労したヌシは思い出に残るよね。

モグルグポンポン

こいつ天候来ないな……。

だが天候さえ来れば、時刻はフィッシュアイで無視できる。天候自体はそこそこの頻度があり、時間条件とかみ合わないだけなので、フィッシュアイ前提なら今は楽に釣り上げられてしまう。

事前にポンポンポンをトレードリリースしておき、天候が整ったらフィッシュアイ。これだけでOKなのが印象に残った。

七彩天主

4.5~5.0で数回行ったような気がする、が直感中に釣れなかった。6.0になってからも2回くらい行ったが、直感はついても釣れない……。

敗因は「緑彩魚がいてそればかりかかるせい」なことが多かった。かといってトレードリリースすると青か黄ばかりくる。ぷんすこ。

なので直感がつくころには緑彩魚がいないようにしてみた。具体的には0時~16時までに緑彩魚を5匹釣り、翌0時~16時に緑彩魚が出現しない天候で藍彩魚と橙彩魚を釣る。

そうしたら橙彩魚釣りに手間取って直感付与がET7:59になったが、直後に青を1匹釣ってトレードリリースしたら次のキャスティングで七彩天主がヒット、そのまま釣り上げ。邪魔な魚が一番少ない最高のコンディションであった。釣れてすっきり!

なお藍彩魚と橙彩魚は、LV90ならペーシェンスIIを使わず、何らかの形で泳がせ釣りをして(熟漁の技、泳がせ釣りII、大物狙いなど)弱震(!)でトリプルフッキングが楽。まぁ釣れないときは全然釣れないんだが。

オパビニア

「魚拓が気持ち悪いから家に飾りたい」と飾ったら嫁に困惑された。

オプロプケンが釣れねえ……。LV90なら並の装備でもオプロプケンをダブルフッキングすれば3匹以上釣れると思うので、オプロプケンさえヒットすればなんとかなるんだが、そのオプロプケンを釣るのに苦労した。泳がせ釣りでも釣れるけど確率は低いので、何かトレードリリースして直釣り狙いのほうがいい気がする。

ロンカの大水蛇?

魚拓可愛いじゃん。つい飾っちゃったじゃん。

釣るのが大変という噂だが、エリオプスラージサイズを釣って待機してたらあっさり釣れた。

なので苦労という意味では印象は薄いのだが、サブクエでこいつみたいなの出てきたなぁとも思い、別の意味で印象的。

まだ釣れてないヌシ・オオヌシ

頂天眼

釣り手帳埋めを再開した直後になんとなく行ってみたら「獲得力が足りず釣り上げられない」というメッセージが出たヌシ。当時レベルは80か81ぐらいだったかな。90になって装備変えたらそのメッセージは出なくなったが、未だ釣れてはいない……というかその後2回しか行けてない。来ない。

紅龍

伝説的に難しいオオヌシらしい。1回チャンスが来たので行ってみた。そもそもクアルが逃げてループが切れる。かなしい。何回通えば釣れるんだろう……熟漁の技もあるし、だいぶ緩和されたとは思うんだけど。

ペンダントヘッド

ぼくの居室には落ちていないようだ。まじで見当たらん……。

アラミガンベール

サスペンドミノーを4個しか持ってないときに行ってみたら連続ロストして釣り続けられなくなった。つらい。その後20個ぐらい買い込んだが行けてない。他のもっと条件がきつい魚に行ってしまう……。

釣れた魚が増えて、アラミガンベールよりきつい魚が少なくなったので、今後は随時通おうと思う。

クセナカンサス

フィッシュアイと大物狙い(と事前に何かトレードリリース)でサーメットヘッドを時間外に釣り上げて泳がせ待機ができるようになった。待機に成功すれば試行回数がかなり増えるが、釣り場に行くこと3回、まだ釣れない。まぁそのうち釣れるだろ……。(フラグ)

ステタカントゥス

スカルプターいなくない?

3回行ってみたがスカルプターが釣れない。ヌシ釣りではなくスカルプター釣り……。

おわりに

エキルレも開けずにひたすら釣りという、現役でプレイ続ける気だったらとてもできないようなことをしている。正直楽しい。

このくらいマイペースで遊べたらこのゲームを続けるのも苦でなかったかもしれないな……。

でも一人で遊んでいると孤独を感じるゲームなんだよな。少なくとも昔はそうだった。今はソロ釣りゲーだと思ってるので特に苦はないが……。

今やいろいろな意味でnot for meだが、FF14はいいゲームだと思っている。限られた一部のコンテンツしか遊べず、満喫できないのが残念でならない。でも6.0買ってアーリーアクセスからやってよかったよ。

引退までの間にどのくらい魚類図鑑が埋められるかなあ。楽しみだな。

タイトルとURLをコピーしました